HOME 礼拝と集会 行事予定 牧師メッセージ 教会の歩み 

光の子会
 教会学校 12ステップ グローリー リンク アクセス

教会ニュース      発行 2019年 6月
 
  教会学校 母の日  5月12日(日)
 5月12日は母の日でした。 教会学校では、「ヨハネの黙示録」 から 「神の国」 に
ついてのお話しを聞いた後、お母さんへのプレゼントを作りました。
今年は色とりどりのビーズを使ったストラップです。お母さん、いつもありがとう♡

  講壇交換  5月19日(日)
 5月19日は講壇交換で上大岡聖書教会の杉江真師がメッセージをしてくださいま
した。 今回は講壇交換の機会が少ない自教会のためにと杉江師のご希望により実
現しました。 週に一度児童クラブで働かれる等我が教会とは関係の深い師ですが、
メッセージを頂けることはなかなかないため、私たちにとっても恵みの時となりました
  「信仰によって生きる」 と題し、ヘブル書からイサクやモーセ、ヨシュアの生き方を
例に今日の私たちまで引き継がれた信仰の道についてお話下さり、私たちの道も主
に委ねましょうと結ばれました。

  シオン館草取り  5月25日(土)
 5月25日(土)9時半よりシオン館の草取りが行われました。 総務部のお働きで予
め丈の高い草は取り払われており、広い庭も1時間ぐらいできれいになりました。
真夏並みの暑さが予想され熱中症が心配されるなか、作業中に冷たいお茶がくばら
れる心遣いがあり、作業後には手作りの冷たいスイーツや飲み物が用意されほっと
くつろぐひとときも。 16人が参加しました。 祈祷会、光の子会、カフェが定期的に
もたれ、人通りが多く目につく場所だけに、きれいに整えられていることが教会の良
いあかしになることでしょう。

  カレブ会 ハイキング  5月13日(月)
 5月13日(月)9時、金沢文庫駅集合。各々、電車・バスのA券、マグロ昼食のB券
お土産(または施設利用)のC券からなる 「マグロきっぷ」 を買い求め、東京へ向か
われる松下牧師夫妻の思いがけない激励を受けていざ出発。 目的地 「小網代の森
(こあじろのもり)」 は、三浦半島の南端部に残された小さな森で、森林、湿地、干潟
、海までが連続して残されている、関東地方で唯一の自然環境と言われるところ。
5月の明るい陽差しと爽やかな風を感じつつ、おじさんおばさん13名は、可憐なお花
を付けた湿地帯の植物の上をちょうやトンボが飛び交うなか、自然の中で遊んだ子
ども時代を懐かしみながらガヤガヤと賑やかに歩きました。 木登りに恰好な枝ぶり
で葉も涼やかな大きな榎がある “榎テラス”で小休憩。 浜辺のチゴガニの求愛ダン
スは潮の加減で観られませんでしたが、木道がきれいに整備され道程もほどほど、
格好の散策コースでした。
カレブ会では4年前にも訪れたところですが、より開けて明るくなった印象を受けまし
た。 昼食も4年前と同じ古い日本家屋の「三崎館本店」で、珍しいマグロの尾の身の
天ぷらや白い皮のポン酢あえなど7品のご馳走を味わいつつ話の花が咲きました。
マグロや干物などのお土産も手にして文庫駅着3時30分、大満足の一日でした。
ページトップへ