HOME 礼拝と集会 行事予定 牧師メッセージ 教会の歩み 

光の子会
 教会学校 12ステップ グローリー リンク アクセス

教会ニュース      発行 2019年9月
 
  平和祈念礼拝  8月11日(日)
8月11日(日)は平和祈念礼拝でした。松下牧師の宣教は、「目を閉じて聞いてくだ
さい・・・」と、9日の長崎平和祈念式典で長崎市長が朗読した被爆者の詩から始ま
りました。 いま世界は、士師記の時代のように「めいめいが自分の目に正しいと見
えることを行っている」時代。 多様化する価値観の中で日本には人格を形成する
土台がない。 戦前の教育の背骨、日本人の思想は明治政府によって作られた「教
育勅語」。これは旧約聖書の十戒を模してはいるが神でないものを神とした。
十戒は神を愛し人を愛することを教えている。真の平和は互いに愛しあうことのうえ
にさらに赦しがなければならない。 キリストの十字架の愛以外にほんとうの赦しは
ない、と結ばれました。 「しかし、わたしはあなたがたに言います。自分の敵を愛し
、自分を迫害する者のために祈りなさい」 (マタイ6:44)

  宗田信一師 宣教  8月18日(日)
 8月18日(日)は松下信牧師に夏休みをとって頂き、同盟基督教団総主事の宗
田信一師に礼拝宣教をお願いしました。 宗田師は高崎福音教会牧師を経て2年前
から教団総主事の要職にあられます。 高崎福音教会は牧師になられる前に松下
牧師が奉仕され、S・N、S・Mご夫妻も一時礼拝出席されたということです。 「わた
しが、あなたとともにいる。」と題し出エジプト記 2:12 よりみことばをいただきま
した。 出エジプトの際、モーセと約束を交わされた神は力強く真実なかたである。
自分の足りなさや状況の困難さを理由に伝道や奉仕に尻込みすることの多い私た
ち。いつもともにいて導いてくださる神に信頼しなさいと教えられました。
「誰に伝道するか、よりも誰と伝道するか」を常に覚えること、シンプルな勧めです。
礼拝後は中高生スペシャルサンデーの昼食(キーマカレーとサラダ)を宗田師と役
員とで頂きながら歓談のときをもちました。

  教会学校サマースクール  8月24日(土)
 < 小学科 教会 >   
8月24日(土)サマースクールが実施されました。嬰児・幼稚科20名、小学科21
名、保護者8名、教師・スタッフ27名総勢76名の参加がありました。
 今年のテーマは、「体の不思議を学び、互いに愛し合うことを学ぶ」(Ⅰコリント
12:14、27 14:1)でした。 スキットや実験を通して、神さまがつくられた私たちの体
の各器官に注目し、どの器官もとても大切であること、そのことから私たち一人ひと
りがかけがえのない存在であることを学びました。
 恒例になっている教師出演のスキットでは、それぞれの教師の持ち味が各器官に
うまく表現され、とても楽しいものでした。その中で、「耳(耳たぶ)」があまり役に立
っていないと批判された後で、耳の奥の模型図の説明があったり、各自が作った糸
でんわで実験したりして、耳の働きをよく知るときとなりました。 その他にも、4グル
ープ対抗のゲームをしたり、可愛いポプリ入れを作ったりと、ふだんのCSではでき
ないプログラムでした。 暑い一日ではありましたが、純粋な子どもたちと主を仰ぐこ
とのできる恵みのときを心から感謝しました。 
             
< 嬰児・幼稚科 シオン館 >
シオン館では幼児を対象にしたサマースクールが行われました。 普段光の子会に
来ている子たち、CS幼稚科の子たち、他教会のお友達も参加しました。 教会学校
のサマースクールということで光の子会のときとは少し違い、お母さんたちにもお手
伝いいただきました。
 予報では天気が悪くプール遊びができないのではと心配しましたが、朝からカンカ
ン照り。 暑さにはうんざりですが予定通りのプログラムとなりひと安心。 礼拝では
CSの井桁敦美先生から「体はどの部分もとても大切、なくてはならない。 同じよう
にだれもみんな大切。 神様が造られたのです。」というお話を聞きました。
 そのあと秋山仁美姉のリードで準備体操をしてからお庭に用意された3つのプー
ルへ。 プールと言ってもぱちゃぱちゃ、キャーキャーと可愛い水遊びですが、みな
楽しそう。 ひとしきり遊んだあとは小さい子から順に水から出てお着替え、お昼ご飯
へ。 水遊びでお腹が空いた年長の子供たちはお昼のホットドックにおかわり続出で
した。 食後の工作では紙コップでピョンピョン飛び出すカエルを作りました。
予定通り13:00に終了し、手作りのカラフルなポプリ入れのお土産をもらって保護
者のお迎えを待ちました。

   婦人読書会  8月31日(土)
 8月31日(土)午前10時より教会のフェローシップルームで、夏恒例の婦人読書
会が行われました。 参加者は10名。お茶をいただきながら和やかな雰囲気の中、
各自が最近読んだ本を紹介するという会です。 キリスト教関係の本だけではなく、
様々なジャンルの本が登場し、新たな本との出会いや発見もあり実り多い素敵な時
間となりました。

ページトップへ