HOME  牧師メッセージ

ペンテコステ記念礼拝 「サマリヤの聖霊降臨」    2011年6月12日


 松下 信 牧師
使徒の働き8:14−25  
T.迫害によって散らされた信者たちの福音宣教
ステパノの殉教をきっかけにして、エルサレムの教会に対する激しい迫害が起こり、信者たちは
みな、ユダヤとサマリヤの諸地方に散らされて行きました。
ピリポはサマリヤの町に下って行き、人々にキリストを宣べ伝えました。 ピリポは御霊と知恵に
満ちた評判の良い人でした。彼が神の国とイエス・キリストの御名について宣べ伝えると、人々は
イエスさまを信じ、男も女も洗礼を受けました。


U.サマリヤ人に下られた聖霊
エルサレムから遣わされたペテロとヨハネが、彼らの頭の上に手を置くと、彼らは聖霊を受けまし
た。 サマリヤの人々はイエスさまを信じ洗礼を受けていましたが、彼らにはまだ聖霊が下ってい
ませんでした。 エルサレムにおいて、弟子たちに下った聖霊は、自動的に全世界の人々に受け
入れられたのではなく、弟子たちが福音を宣ベ伝えるのに伴って受け入れられたのです。
異邦人(10:44−48)やエペソの弟子たちにも聖霊が下られたこと(19:1−6)など、使徒の働きに
は、聖霊降臨のほかの事例も述べられています。


V.聖霊と聖霊の賜物
私たちも聖霊を受ける必要があります。 聖霊の神は、悔い改めてイエスを信じ受け入れることに
よって与えられます。 聖霊が下られることで、私たちも全く新しい器に造り変えられます。
聖霊に満たされると、信者は迫害の中にあってもそれに耐え、大胆にキリストを証しする力が与え
られます。 聖霊に満たされると、信者は神の御前にきよい者とされ、教会の一致を保つ者となり
ます。 聖霊さまの導きに従順に従う時に、あなたの人生は成功し、祝福され、繁栄します。
苦しみもまた伴いますが、聖霊さまに従い通すなら、そこに豊かな御霊の実を結ぶ生活がありま
す。 信仰をもって、御霊なる神を心の中に受け入れましょう。


【 結 論 】
聖霊と聖霊の賜物とは、悔い改めて罪の赦しを受けるすべての人に与えられるのです。
また、祈りと期待をもって待ち望んでいるすべての人に与えられます。 しかし、魔術師シモンのよ
うに、聖霊と聖霊の賜物をお金で買おうとすることは、正しいことではありません。 聖霊は信じる
すべての人に与えられる恵みだからです。 また、自分の欲望や自分の利益の為に、聖霊の賜物
を利用する者も、さばきを受けます。聖霊の賜物は、神さまを喜ばせるために用いるべきなので
す。


今日は「国外宣教デー」でもあります。 教団から国外に遣わされている宣教師(9組)のために、
是非お祈りくだい。
  @ 寺田由弘・ジンジャーご夫妻(台湾)  A 斎藤五十三・千恵子ご夫妻(台湾)
  B 海老名浩・久美ご夫妻(台湾)      C 田口倫子師(タイ)
  D 松下展久・紀美子ご夫妻(タイ)     E 矢田紫野師(モンゴル)
  F 中村孝・矢枝子ご夫妻 (パプア・ニューギニア、聖書翻訳)
  G 山口譲・孝子ご夫妻 (タイ、バンコク日本語教会牧師)   H (中国宣教師)など
ページトップへ