HOME 牧師メッセージ 

  「聖霊なる神」 2012年5月6日


 松下 信 牧師
エペソ人への手紙1:13−14 
日本同盟基督教団の「わたしたちの信仰告白」は7つの柱で構成されていますが、今朝は第五項
の「聖霊について」 教えられたいと願います。 以下に第五項を記します。


5.聖霊は、恵みによって、我らに、父と子を示し、罪を認めさせ、赦しを与え、我らを新たに生ま
れさせ、神の子となしたもう。 人が義とされるのは、自分の行為によるのではない。
主イエス・キリストが身代わりに死んでくださったゆえに彼を信じるただその信仰によるのである。
さらに、聖霊は、信じる我らの中に住み、我らを聖化し、我らにみ旨を行なわしめ、助け主、慰め
主として世の終わりまでともにあり、我らをキリストの共同の相続人となしたもう。
  (日本同盟基督教団 「わたしたちの信仰告白」、教憲第二条)


1.聖霊は神
 初めに強調したいことは、聖霊は神であることです。 目に見えず、形もなく、捉えどころのないと
ころから、ある人々は 「神から発せられる力(霊)」 と考えています。 人格のない神さまの付属物
として取り扱っています。 これは大きな間違いです。 聖霊さまは神であり人格 (神格) をもってお
られます。 知恵・感情・意志をもっておられます。聖霊さまは父なる神、子なる神とともに三位一体
の神であります。


2.知恵を与えて、救いへと導かれる
 イエスさまは、聖霊さまがくだると、弟子たちをすべての真理に導き入れられると約束されました
(ヨハネ14:26)。 聖霊さまが来られなかったなら、だれひとり救われませんでした。 なぜなら、すべ
ての人の心の目を開かれたのは聖霊さまだからです。 私たちに罪と死と滅びを、イエスさまが神
であることを、キリストによる救いと永遠の命の希望を教えてくださいました。 この助け主が与え
られなければ、私たちは神の子とされる恵みにあずかれなかったはずです (ヨハネ16:9−11)。


3.御国へと導かれる保証
 「助け主」・・・私たちキリスト者のうちに住んでおられるお方は、いつも私たちと共にいて私たちを
助け、守り、支えてくださるお方なのです。 また聖霊さまは、私たちが御国を受け継ぐことができ
るように助け導いてくださいます。 「この方にあってあなたがたもまた、真理のことば、あなたがた
の救いの福音を聞き、またそれを信じたことにより、約束の聖霊をもって証印を押されました。
聖霊は私たちが御国を受け継ぐことの保証です。 これは神の民の贖いのためであり、神の栄光
がほめたたえられるためです。」 (エペソ1:13、14)


【 結 論 】
 (1)聖霊さまは神さまです
 (2)聖霊さまは父と子から派遣された 「助け主」 です。
 (3)聖霊さまはすべての真理に導かれる お方です。
 (4)聖霊さまはキリスト者のうちに住み、永遠にともにおられるお方です。
 (5)聖霊さまはキリスト者が御国を受け継ぐことを保証されるお方です。


ページトップへ